【★トリミング・ペットホテル・送迎大歓迎★】

川口・南鳩ヶ谷のトリミングサロン・ペットホテル Lucu。ドッグカフェ・室内ドッグラン併設。

メニュー
ご予約
アクセス
お電話
メール
LINE
アプリ
スタッフ

ペットタクシーと置いてけぼりのわんちゃんのお話し

写真は八ちゃん(左)と粕谷さん(右)

当店が2024年5月から業務提携を開始したペットタクシー会社「キューピードッグ」さん。

今回、ご自身が最期を迎える時も、わんちゃんに囲まれて逝きたいとしみじみと語る社長の粕谷さんにインタビューをしてみました。

粕谷さんは、御歳66歳。柔道で全国大会に出場するほどの腕前を持つ大学4年生と大学1年生の男の子の2児の父親でもあります。

現在は、まだ9ヶ月のmixの大型犬(ブービエ・デ・フランダース&スタンダードプードル&ゴールデンレトリーバー)の八ちゃんと、同じく4才の大型犬の七ちゃん(オールド・イングリッシュ・シープドッグ)を飼っていますが、実はどちらも置いてけぼりのわんちゃんとのこと。

八ちゃんは、もともとペットタクシーの常連さんのわんちゃんで、ある日、いつものように送迎の依頼がありました。わんちゃんを乗せて時間が来るまで預かっていると、何時になってもお迎えの連絡がない。

音信不通にもなり、ご自宅に行ってみると、敷地内は黄色いテープで覆われ、至る所に「差し押さえ」のビラが貼られていたとのこと。そうなのです。その常連さんは、夜逃げをしてしまったのです。

心優しい粕谷さんは、家族に相談した上で、八ちゃん引き取ったそうです。

七ちゃんも、元々常連さんのわんちゃんでした。オールド・イングリッシュ・シープドッグという大型の犬種で、飼い主の方が、どんどん大きくなって育てられなくなってきたと嘆いていたそうです。

すごくいい加減な飼い主だったそうで、手入れが行き届いておらず皮膚病に。真夏でも室内はエアコンもつけずにいたそうです。正義感の強い粕谷さんは、そんなわんちゃんの様子に激怒。半ば喧嘩の状態でしかたなく引き取ることになったそうです。

粕谷さんがお生まれになられて、シェパード、アラスカン・マラミュート、ジャイアントシュナウザー、オールド・イングリッシュ・シープドッグと常に大型犬を飼い続けてきた粕谷さん。

主にわんちゃんを運び続けて約30年、わんちゃんの扱いはプロフェッショナル!そして、フリースペースの車内に、お友達やわんちゃんと一緒に乗って出かけるのも楽しそうですね♪

そんな粕谷さんが、Lucuの大切なお客様のわんちゃんを毎日お運びさせて頂いております☆

粕谷さん、いつも安全運転で運んで頂きありがとうござます!

今後とも、キューピードッグさん、並びに、トリミングサロンLucuを宜しくお願い致します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 肉球の怪我のお話し

  2. ペットタクシーと置いてけぼりのわんちゃんのお話し

  3. 愛犬が脱走した時の対処方法

PAGE TOP